認知症オープンデータ – 認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ
Currently browsing category

認知症オープンデータ

【プロジェクトで取り組む課題・テーマ】
このプロジェクトでは、多くの人が様々な角度から学び、考え、行動していくことへのデータの活用の仕方を検討していきます。

認知症に関連するデータの活用を中心に据え、アイデアソン・ハッカソン、インフォグラフィックス、ビジュアルシンキングといった手法を用いながら、行政機関などが保有しているデータの活用の仕方やその表現方法を考えます。

【プロジェクト代表者】
庄司昌彦 (国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)主任研究員
岡田誠 (富士通研究所R&D戦略本部シニアマネージャー)

【主な活動履歴】
2013年年度 富士宮プロジェクト

【活動計画】
2016年度:認知症に関わるオープンデータの整理

【DFJI連絡窓口】
庄司昌彦 shoji [at] glocom.ac.jp
岡田誠 okadamkt [at] jp.fujitsu.com

Content not found

The content you are looking for could not be found.